NewsRelease 2003.1.23-最新鋭マシニングセンタ導入

株式会社ニッパクは2003年1月23日(木曜日),森精機製作所製立型マシニングセンタNV5000A/40を導入し,運用を開始しました.

NV5000は,森精機が品質・性能・生産性,そのすべてにおいて世界一のレベルを目指して開発したマシニングセンタであり,ニッパクは森精機の技術力ならびにNV5000の切削性能とコストパフォーマンスを高く評価して選定しました.

NV5000の「高速回転主軸」「高速送り,高加速度」「高精度(2面拘束主軸,高精度輪郭制御)」という特徴を活かし,ニッパクは「加工効率の向上」「連続加工によるアイドルタイムの低減」「高品位,高精度な加工」を推進し,高精度を維持しつつ納期短縮を実現します.

スペック
移動量 X軸移動量 800 mm
Y軸移動量 510 mm
Z軸移動量 510 mm
テーブル テーブル作業面の大きさ 1,100×600 mm
テーブルの最大積載質量 1,000 kg
主軸 主軸最高回転速度 12,000min-1
ツール ツールシャンク形式 MAS BT-40
BIG-Plus 二面拘束
ATC工具収納本数 30本
その他 高精度輪郭制御
データサーバ
セミドライカットシステム

お問い合せ先
 株式会社ニッパク
 〒340-0835 埼玉県八潮市浮塚746
 TEL 048-998-0840 FAX 048-994-1576
 E-mail sales@nippaku.co.jp送信フォーム

関連URL
 株式会社森精機製作所
 NV5000A/40
 森精機製作所ニュースレター Vol.7 No.1 March 2002
 森精機製作所ニュースレター Vol.7 No.2 June 2002

最終更新:2022-04-03